ブログ

エンジニアに朗報。JINS PCの新作メガネで肩こりを無くす?!

こんにちは、本間です。

長時間PCと向き合っていると、肩が凝りますよね。私はよく湿布を貼ってなんとかしのいでいます。そんな働き者エンジニアにとって素晴らしい商品がJINS より発売されています。以前、エンジニア用メガネとして話題になった JINS PC の新作、JINS Screen です。

jins screen

ブルーライトそのものの話はさておき、目が疲れると、肩こりが起きたり、自律神経が乱れてしまったりします。この自律神経が乱れると体のいたるところに問題が起きると言われています。私の場合は蕁麻疹ですとか、腹痛(過敏性腸症候群)などがよくあります。他にも鬱なども自律神経の乱れが主な原因だそうです。

そうした問題を徹底して考えて作られたメガネ、JINS Screen。早速購入してみました。それがこちら。

【JINS SCREEN HEAVY USE】スクエア JINS Screen

まず、前回のJINS PCと比べて、入れ物が変わりました。袋になっています!これは確かにケースは幅をとりますし、別に布を入れておかなければならないなど無駄がありました。袋がメガネ拭きにもなっているので、便利です。

実際にかけてみると、確かにPCに対する目の刺激が和らいでいるような感覚を得られます。”なんとなく”な感じだった前回のJINS PCより確実に効いているという感覚を得ることができました。逆に常につけていると、何か違和感を感じます。PCやスマホをみるときだけかける、という用途に限るといった感じです。

“光マネジメント技術で、モニターの光をより見やすくコントロールするサポート機能”!だそうです。

毎日使うものこそ、お金をかけていいものを使いたいものですね。今回はいい買い物をしたと思っています。

宣伝

そうそう、セルフリーではハッカソンから事業化したサービス、CallConnectの開発秘話としてイベントを開催する予定です。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください!

ハッカソンから生まれたサービス「CallConnect」開発秘話

selfree