ブログ

2016.01.19

400x230px への情熱

こんにちは,本間です。

selfree が運営する CallConnect ですが、私たちのサービスの強みは”シンプルである”ことであると自負しています。

シンプルであるということはわかりやすい=すぐにコールセンターを立ち上げられて運用できる、ということです。機能を追加しつつも、シンプルさを保つために日々全力で議論を重ねて見た目や機能を刷新しています。

ちょっとだけ先走りしますが、次回リリースの保留機能の改善はそれを象徴しています。通称”電話box” の新しい画面のは以下のような形になります。”400x230px”とはこの電話boxの大きさです。

電話box

デフォルトは発信しかできないだけのこの”電話box”が、電話を受けた時、発信した時、通話中、保留中、切断した時など、ありとあらゆる状態において次々に見た目が切り替わっていきます。状態に応じてユーザーは次に何をしなければならないのか、すぐにわかる作りになっています。

そして今回、開発した新機能としてはほんの少しだけの改善に見えます。

今までは保留していた相手が取り次ぐ前に他の人には見えませんでした。それを今回、見えるようにするだけです。たったこれだけの追加ですが、裏側のシステムは劇的に変化し、表側の見た目も大きく変わっています。

こうしたちょっとしただけの改善だけども、CallConnect の”電話” の究極の形を日々追求すべく、必死になってやっています。どんなに機能が複雑になろうともシンプルさを失わないよう、常に考え議論します。

CallConnect において最も使われる電話の機能。最もよく使われる機能なので変にいじって問題を起こしたりしたくはないと思うかもしれませんが、そこをさらに改善することでより良い電話サービスができると信じています。

おかげさまで使っていただける企業様もちょっとずつですが増えてきました。全ての企業様にとって快適に使える電話のインフラとして CallConnect が担っていけるよう努力します。今後ともよろしくお願い致します。