ブログ

熱海市民が教える、オススメの観光スポット

こんにちは、本間@熱海です。

以前の記事、熱海市民の私が選ぶ、一度泊まってみたい熱海旅館3選が意外と人気であったため、続編として観光スポットをご紹介したいと思います。よくある熱海観光スポットをあえて紹介せず、長く熱海にいるからこそ感じる良い場所をご紹介します。

ちなみにお金を払って楽しむ系の場所は行ったことがないのでご紹介できません。予めご了承ください。

渚町付近のディープスポット

いきなりコアな感じのご紹介です。かつて昭和時代に栄えた町並みを一番感じることのできる味のあるスポットです。夕方のオレンジに染まりながらのディープな通りを歩くと、哀愁を感じずにはいられません。と言いつつ私はその時代の熱海を全く知りませんが。

熱海ディープスポット

最近はここらのディープスポットも熱海のパンフレットに載るようになったみたいですね。割とのんびり歩くだけでも川沿いを歩ったり楽しめると思います。

玄岳

玄岳は熱海から登れる山です。熱海といえば海とイメージされる方が多いかと思いますが、知ってる人は山に登ります。

玄岳の頂上からは熱海の町並みや相模湾はもちろんのこと、スカイラインの美しい道のりや、富士山まで見えます!頂上付近の別世界のようなススキの通りもオススメです。ただし、真夏に行くと草が生えすぎて登るのが困難なため、春か秋に登山されることをオススメします。

山を登った後に温泉につかる。最高のひと時ですね。そんなことが熱海でもできてしまうのです。

玄岳

玄岳

熱海図書館

図書館、行ってますか?たまには図書館でのんびりとした時間を過ごすのも良いかと思います。熱海の図書館はザ・昔の図書館って感じがして好きです。匂いや図書館の蔵書など、味のあるものばかりです。

休日は熱海の学生で自習室が賑わいます。教室みたいな感じになっていて、ちょっとした高校時代に戻ったような気分です。

ビーチ沿いをランニング

海辺を走るなんて気持ちのいいことはありません。熱海は海沿いを走ることのできるコースが整備されています。熱海ビーチから、後楽園ホテル駐車場傍まで、汗を流しましょう!朝方が最もオススメ。朝日が海を明るく照らし、最高の1日の始まりを感じることができます。

終わりに

あまりスポットが当たらないような熱海の好きな場所を挙げました。もちろん旅行雑誌に載っているような定番もいいですが、熱海をもっと好きになりたい方はぜひ上記スポットにも行ってみてください!