ブログ

沖縄・古宇利島で見つけた面白カフェ

はいさーい!デザイナーの畠です。
実は今、私は沖縄に来ています。 セルフリーではリモートワークを日常から行っており、熱海にもオフィスを構えているのですが、今回は夫婦での旅行と仕事をmixして、沖縄までやって参りました。
旅の前半ではキレイな海を目指して、車で沖縄本島でトップクラスの透明度を誇る古宇利島に向かいました。沖縄のレンタカーは安く、なんと1日3,000円以下でレンタルすることができるんですよ〜

今回は古宇利島のビーチと、島のドライブ中に見つけた圧倒的な世界観を持つカフェをご紹介します。
古宇利島に行くには本島から出ている古宇利島という橋を渡るのですが、その景色がまず素晴らしいんです。橋の両側に拡がるエメラルドグリーンの海。海水浴場も整備され、観光客で賑わっています。

透き通る海の中を泳ぐのは気持ち良かったのですが、ひと泳ぎしたところで、カフェで休憩でもしたくなってきました。
古宇利島は地図を見てのとおり丸いんです、そのため20分程度で車を走らせていると一周できてしまいます(笑)

島の周りを走っていると、何やら怪しい建物を見つけました。黒い、、、
サトウキビ畑の奥にそびえる秘密基地でしょうか?

近づいてみると、、、
黒いコンテナに入り口があります。INN CAFEと書いてあり、どうやらカフェのようです。

1階に自販機があり、ここで入場券を買います。


500円を入れると、入場券の他に250円のクーポン券が2枚でてきました。

そして階段を登ると、圧倒的に作り込まれた部屋が表れました。

2階のある部屋にはハンモックが

3階に上がると、カウンターがあり、ドリンクを注文できます。マスターは1人だけでしたが、ドリンクの種類もとてもたくさん。

マスターが屋上がオススメというので、外の階段に登ろうとすると、トイレが(笑)
景色を見ながら、トイレに入れるんでしょうか、、、

屋上は360°のオーシャンビューが広がっていて、古宇利島や海を一望できます!
風も吹いていて最高に気持ち良い場所です。

INN CAFEはコンテナを30個以上、中国から組み合わせて作られた建物ですが、ここまでの大きさのコンテナハウスは見たことありません。
調べたところ、日本国内初の“ハウジングコンテナを用いた完全に合法的な4階建てのコンテナハウス”だそうです。

コンテナでできているという外観のインパクトもありますが、それ以上に中に置いてある物のこだわりもすごいようです。冷蔵庫やキッチンも日本製ではなく、海外製のこだわり抜かれたものが。

ミキサーだけでいくつあるんだ?

まとめ

古宇利島は他にもお洒落なカフェたハート型の岩がみえるハートロックなどがあり、観光客で賑わっていますが、私個人としてはこのINN CAFEが圧倒的にオススメです。
アートやよくある観光スポットではなく、面白いところにいってみたいという方、是非古宇利島に行く機会があったら行ってみてはいかがでしょうか。

古宇利島カフェ INN cafe
公式サイト 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2278−1