ブログ

2017.11.08

「CallConnect ユーザーミートアップ Vol.1」 を開催しました!

こんにちは、小俣です。
2017年11月7日(火)に、初めてとなる「CallConnect ユーザーミートアップ Vol.1」を開催しました。本記事ではイベント当日の様子をお届けします。

「CallConnect ユーザーミートアップ」とは?

弊社が提供するブラウザ電話システム「CallConnect」もリリースから2年が経過し、お陰様で多くの企業様にご利用いただけるようになりました。
そこで、ユーザー同士の交流を深め、CallConnect の活用方法やサポートのノウハウを共有できる場を作るべく、第1回目となる CallConnect Meetup を開催する運びとなりました。

当日は、約20名のユーザー様にお越しいただきました。お忙しい中ご参加いただき、本当にありがとうございました。

19:00。参加者の方々も集まり始め、いよいよ「CallConnect ユーザーミートアップ Vol.1」のスタートです!

「CallConnect のこれまでの歩みと想い」

最初に私から、CallConnect を開発したきっかけや開発・運用する中で気をつけてきたことについて発表しました。

ハッカソンをきっかけに事業化に踏み切ったことや「シンプルさ」にこだわってこれまで開発を続けてきたことなど、CallConnect を運営する中で大切にしてきた思想をお伝えすることができました。

当日の発表内容はこちら。


続いて、実際に普段 CallConnect をご利用いただいている企業様からの活用事例の発表です。

事例紹介 1「サービス拡大における電話サポートの重要性」

最初の登壇者は、スタークス株式会社の國崎さんです。國崎さんからは、同社のサポート体制や電話サポートを重要視している理由についてお話しいただきました。

スタークス株式会社は、クラウド型の発送代行サービス「リピロジ」を提供しています。

電話サポートを重視する理由は?

「リピロジ」という SaaS を提供する上で、サービス価値を最大化し、継続的にご利用いただくことが何より重要だと考えています。 電話というチャネルを通してお客様とコミュニケーションを取ることによって、迅速な課題解決が可能になるだけでなく、距離感も縮まるといったメリットを感じています。

通話録音ファイルを応対品質向上に活用。

「お客様に本質的な提案・回答ができているか?」という点を非常に重視しているため、CallConnectで録音した通話音声ファイルを定期的に聞き直し、CSスタッフの応対品質向上に活用しています。

今後はサポート拠点を拡大する中でリモートスタッフを活用した電話サポートの実践も検討しているそうです。また、1日1Wow!をスローガンに、今後もお客様の期待を超えるサポートを目指していくとのことでした。

事例紹介 2:「CallConnect Method」

続いての登壇者は、エネチェンジ株式会社の長谷川さんです。長谷川さんからは、CallConnect と kintone を連携した活用方法や電話のデータ分析についてお話しいただきました。

エネチェンジ株式会社は、電力比較サイト「エネチェンジ」や格安SIM比較サイト「SIMチェンジ」を運営しています。

サポート体制は?

現在、仙台・東京・沖縄にサポートセンターがあります。そのため、電話サポートにおいては同一の電話番号を複数拠点で利用できる必要がありました。その中で、CallConnect は場所に関係なく利用できますし、導入のリードタイムも短いため、導入を決めました。

kintone にも通話履歴を書き出して、情報を集約。

CallConnect の kintone 連携機能を活用して、通話履歴や音声URLを kintone 側にも書き出しています。こうすることで、CRMとして活用している kintone に顧客に紐づく電話履歴も集約することができています。

エネチェンジさんでは、CallConnect で複数の電話番号を取得し、ページごとに掲載する電話番号を変えているとのことでした。こうすることによって、ページごとの問い合わせ件数やカテゴリを把握することができています。

「CallConnect Deep Dive」

最後に、弊社の本間から最新のリリース情報や外部サービスとの連携方法についての発表です。

最近リリースした通話メモのタグ付け機能や通話音質を高める上で重要なポイントについて共有しました。

当日の発表内容はこちら。


懇親会

各社の発表のあとは、参加者同士の懇親会を行いました。ユーザー間で情報交換をしている姿や具体的な外部サービス連携の方法などについて話をする姿がありました。

料理は、「がじゅま〜る」さんにお願いし、ご準備いただきました。

予定していた終了時刻をオーバーするほど、会話が弾みました。

おわりに

今回初開催となった「CallConnect ユーザーミートアップ」ですが、約20名のユーザーさんにお集まりいただきました。サービス開始当初を振り返ってみると、非常に感慨深い気持ちです。そして、このような機会を作れたことを非常に嬉しく思っています。

当日は、直接ユーザーさんとコミュニケーションを取る中で、様々なフィードバックをいただくこともできました。改めてメンバー一同気を引き締めて、長く愛されるサービス・会社を目指し、成長していきます。 今後は、半年に1回程度のペースで定期的に開催していきたいと思います。

ご参加いただきましたユーザーの皆さま、会場をお貸しいただいた TAM COWORKING TOKYO さん、美味しい料理を提供してくださった がじゅま〜る さん、改めて本当にありがとうございました。

以上、「CallConnect ユーザーミートアップ Vol.1」の様子をお届けしました。