Blog

ブログ

2019.10.23

「CallConnect ユーザーミートアップ vol.4」を開催しました。

こんにちは、小俣です。
2019年10月17日(木)に、「CallConnect ユーザーミートアップ Vol.4」を開催しました。本記事ではイベント当日の様子をお届けします。

■「CallConnect ユーザーミートアップ」とは?

弊社が提供するブラウザ電話システム「CallConnect」のユーザー様同士の交流を深めたり、CallConnect の活用方法などを学ぶためのイベントです。
当日は雨の中、15社から約20名のユーザー様、連携パートナー様にお越しいただきました。

イベント冒頭では、公認エバンジェリストのTANREN株式会社 佐藤様と、BizteX株式会社 武末様からご挨拶いただきました。お二人には日頃から CallConnect の魅力を発信いただいています。

TANREN株式会社 佐藤様

BizteX株式会社 武末様

■ CallConnect 最新リリース情報

最初に私から CallConnect の現状や直近のリリース内容について共有しました。
外部サービス(Salesforce , Zendesk , Zoho CRM)への埋め込み機能や分析機能の統計ページの大幅な改善などについてデモを交えてご紹介しました。
今後も、より安心安全に CallConnect をご利用いただけるように改善を続けていきます。

・当日の発表内容


続いては、実際に CallConnect をご利用いただいている企業様からの事例発表です。

■7000社の導入支援とインサイドセールスの体制強化に成功

最初の登壇者は、株式会社ニューレボの久野さんです。
ニューレボ さんからは、HubSpot CRM との連携機能やインサイドセールスにおける CallConnect の活用方法についてお話しいただきました。

ニューレボ さんは、在庫管理における物流オペレーションを一括管理することができるクラウド型の在庫管理システム「ロジクラ」を提供しています。

トライアル転換率 3.71%UP に成功

インサイドセールス部門では、ユーザーさんに会員登録いただいてから5分以内に初回のフォローコールをかけるようにしています。しかし、CallConnect 導入前は一般的な電話機を利用していたため、電話番号をダイヤルするのに時間がかかってしまい、作業効率が下がっていました。
CallConnect を導入してからは手軽にクリック発信ができるようになったこともあって、会員登録から5分以内に電話をかけられるようになりました。また、通話メモや音声データも残せるので、後で通話内容を振り返ることができるようになり、トーク内容を改善しやすくなりました。

契約率UPにも繋がった

CSでも利用していますが、通話時に顧客情報を確認しやすくなり、スムーズな電話対応が実現できました。 HubSpot CRM と連携しているので、通話中にワンクリックで HubSpot CRM へ遷移し、詳細な顧客情報を確認することもできます。スムーズな電話対応ができるようになったことで、結果として契約率が20%近く向上しました。

・インタビュー記事
https://www.callconnect.jp/case/newrevo

■700名を超えるリモートワーカーで効率的な電話対応を実現

続いての登壇者は、株式会社キャスターの須田さんです。
須田さんからは、同社のリモートワークという働き方の中でどのように CallConnect が使われているかということについてお話しいただきました。

キャスターさんは、秘書/経理/Web運用などの業務をオンラインアシスタントが請け負うサービス「CASTER BIZ」や、リモートワーカーを派遣する「在宅派遣」といったサービスを展開しています。

フルリモートワークでも問題なく利用できた

現在、700名を超えるスタッフがいるのですが、キャスターではフルリモートワークを行っています。
そのため、場所に関係なく電話対応/取次ができるシステムを導入する必要がありました。また、スタッフが増えた際、学習コストを下げるためにも操作方法がわかりやすい電話システムを導入したいと考えていました。
そんな中で CallConnect を導入し利用していますが、スタッフが全国どこにいても問題なく電話対応/取次ができています。また、操作方法のレクチャーも30分程度あれば完了しています。

API連携が充実している

指定した時間になったら着信先を切り替えたいといった場合でも、都度手動で切り替えるのではなく、CallConnect の API を使えば自動で切り替えることができます。これによって、日々のちょっとした手間を減らすことができているので、業務が楽になっています。

・インタビュー記事
https://www.callconnect.jp/case/caster

■懇親会

各社の発表後には懇親会を行いました。
懇親会を通して CallConnect の使い勝手や今後の機能要望などについて率直な意見を聞くことができました。 このような機会だからこそ得られるフィードバックも多く、運営側としては非常に貴重な時間となりました。

また、ユーザー様同士で会話する姿を多く見かけることができ、交流を深めていただけたように感じました。

今回の懇親会では、「愛菜食堂がじゅま〜る」さんにケータリングをお願いし、素敵なお食事をご用意いただきました。

■おわりに

改めてご参加いただきましたユーザーの皆様、美味しい料理を提供してくださった「がじゅま〜る」さん、本当にありがとうございました。
サービスを通して貢献していくのはもちろんですが、このような場を作ることで“共に学び、共に成長していける繋がり”を作っていければと考えています。 ミートアップの中でいただいた様々なフィードバックを今後の開発に生かし、より良いサービスを提供していきます。

ユーザーミートアップは、今後も定期的に開催する予定です。今回タイミングが合わなかった皆様もまた次回よろしくお願いいたします。

以上、「CallConnect ユーザーミートアップ Vol.4」の様子をお届けしました。